MIULifeミウライフ夏の三浦海岸は、海の家もたくさん出店し、海水浴客で賑わっています。一方、寒い冬の三浦海岸は、夏の景色とは違って、青空の下にただビーチが広がっていて、なんだか夏の海よりも広大に感じたりします。


そして、冬の三浦半島の風物といえば、『大根干し』大根のカーテンです!三浦の海岸をお散歩していると…こんな光景に出会えます♪

数日間、潮風寒風にさらされた大根は、美味しい「たくあん」になるそうです。三浦海岸以外でも、お家の庭や道路脇など、あちこちで『大根干し』が見られます!


まるごと大根を干す以外にも、”切り干し大根”や”割り干し大根”などもあります。我が家でも初めて”切り干し大根”に挑戦中で、ほんのわずかですが、切った大根をお庭に干してますヨ。笑! もうそろそろ食べごろになりそうで、楽しみです♪


三浦海岸で大根干しの風景が楽しめるのは、一月下旬頃〜までと聞いていますが、天候などによって変わるかも知れませんね。今、三浦海岸を訪れたらこの光景が楽しめますよッ。


そして、ビーチに並んでぶら下がっている大根が、あまりにも綺麗で気持ち良さそうだったので、思わずこんな格好をしてみました。が…

すぐ近くに、こんな注意書きを発見!この上に登って遊んではダメですよ〜。(※ポールの上に登ったりはしてないデス。)

onTheHammock:髙橋宰知子