○○という仕事

第一回配本:イメージコンサルタントという仕事

onTheHammockがデザイン・アプリ開発を担当した電子書籍「○○という仕事」(iOSアプリ)が12/2にリリースされました。同アプリは有限会社ティーエムダイレクトが運営するSee-Saw Booksシリーズの電子書籍アプリとなります。

「○○という仕事」は新しい時代を反映する企業と仕事をレポートする電子書籍を配本していくアプリです。
第1回配本は「イメージコンサルタントという仕事」です。異色の経歴の女性コンサルタントへのインタビューを通じて、イメージコンサルティングとブランディングの最前線をレポートします。”あなたは、だれに、どう見られたいのか?″ そんな問いにこたえるヒントを満載。 就活、婚活、ビジネスにも必読の書籍です。

○○という仕事

新書的デザイン

onTheHammockはこの電子書籍アプリのエディトリアルデザイン、ユーザーインターフェイスデザイン、システム開発を担当しました。
See-Saw Booksシリーズは手軽に読める実用書がコンセプトとなっており、デザインも一般的な新書と同じく縦書きでフォントも大きめな文字組となっています。しかし電子書籍であるので写真や図版もふんだんに使用しております。
また、様々なページでタッチアクションを装備しており、例えば注釈をタップすれば注釈ボードが表示されたり、写真をタップすれば拡大します。さらに電子書籍内にメールフォームも装備しています。

○○という仕事

片手で操作しやすいユーザーインターフェイス

ユーザーインターフェイスはiPhoneで読みやすく、片手で扱いやすい操作性をテーマに開発しました。ページめくりは画面をタッチして左右にスライドさせて行います。指を下にスライドさせれば、しおりがページに差し挟まれます。指を上にスライドさせればページコントローラが表示され、任意のページにジャンプしたり、トップページに戻ったりすることができます。

onTheHammockではSee-Saw Booksのパートナーとして、今後も電子書籍アプリの開発を行っていく予定です。

○○という仕事

See-Saw Booksとは

See-Saw Booksは、スマートフォン+タブレット時代を先取りした読書のかたちとして、通常の書籍(四六判)の30~50ページ(20,000~30,000文字)程度の「軽く」「コンパクトな」ビジネス書の電子出版を提案いたします。気軽にポケットから取り出して読める、文庫本や新書スタイルをさらに薄くした感覚。そして、いますぐ読んでおきたいと、多くの人が直感的、瞬間的に興味を持ちそうなタイトルを、デジタルファースト(書き下ろしのオリジナルコンテンツ)で開発していきます。
See-Saw Books Webサイト http://seesawbooks.jimdo.com/

 


 

○○という仕事 Icon

iPhone App: See-Saw Books 仕事シリーズ「○○という仕事」
配信:iTunes Store
価格:無料
カテゴリ:ブック
開発:See-Saw Books

○○という仕事