12/16(日)、三浦市三崎で開催された「まちカル@三崎」のonTheHammmockブースで行いました三浦のおやさい企画 “MDR8(三浦だいこん料理8) 総選挙”ですが、だいこん料理のなかで一番人気は“おでん”となりました。

MDR8

当初の予想通り、総選挙の開始序盤は”おでん”と”ふろふき大根”がデッドーヒートを繰り広げていましたが、中盤になり”大根サラダ”が急浮上し3位に躍り出る場面もありました。プリミティブな大根の味がお好きな方は”大根サラダ”、”大根おろし”を推していました。

MDR

一方、最初から票が伸びなかったのは”大根ステーキ”です。やはり、まだ大根料理のスタンダードとしての地位は築けていないのかもしれません。そして大根料理の代名詞といえば”たくあん”です。ラストの”たくあん”の追い上げは黄色い閃光のような鋭さがあり、目を見張るものがありました。老若男女、幅広い支持を得ることによって堂々の3位を記録です!! 一方、大根料理の定番でもある”ぶり大根”はオールダーの支持は固かったのですが、若者からの支持が得られなかったようで票を伸ばせず終盤に4位に転落してしまいました。

そして予想通り1、2フィニッシュを決めたのは”おでん”と”ふろふき大根”でした。冬に開催された選挙ということも多分に影響していると思いますが、やはりおつゆがしみこんだ大根が一番美味いというのが大勢の意見のようです。

MDR8

さて、煮物に最適な大根といえば我らが三浦大根です。三浦大根はセンシティブで傷つきやすく、栽培するのも難しいそうです。しかし、不思議なことに三浦大根を煮ると、青首大根などよりも煮崩れしないそうです。ダシの旨味をなかに封じ込め、そして口当たりもソフトな三浦大根は”おでん”や”ふろふき大根”には最適の食材です。

さて、結果は予想通りでしたでしょうか?今回の”MDR8(三浦だいこん料理8) 総選挙”の結果は、来年の春にリリース予定の三浦の野菜直売所を紹介するアプリ「三浦のおやさい」のコンテンツとしても生かしたいと思います。そして、ご投票いただきまして、ありがとうございました!「三浦のおやさい」は、みなさんで作っていくアプリにしたいと思っております。

◆「三浦のおやさい」アプリに情報掲載をご希望の農家さんやプロジェクトに関わって頂ける方、お気軽にお問合わせください!

※「三浦のおやさい」プロジェクトは、三浦半島に点在する『直売所』を紹介し、三浦のおいしいお野菜を多くの人々に知ってもらおう!食べてもらおう!直売所で新鮮で美味しくて安いお野菜を買いきに来てもらったついでに、三浦の自然を知って遊んでもらおう!!という、多くの人に三浦の魅力を伝えて広めて楽しんでもらうプロジェクトです。その1案として、直売所の情報や販売農家さんを紹介し、ガイドするスマートフォンアプリをリリースします。