三浦市の農業・水産業・観光が有機的に連携した三浦市6次経済モデル構築事業「みうら・食のモデル」のWebサイトが(http://miura-sk.net/)がオープンしました。

 

「みうら・食のモデル」は三浦市、三浦市農業恊同組合、みうら漁業恊同組合、社団法人三浦市観光協会、三浦市商工会議所、株式会社三浦海業公社、三浦朝市恊同組合によって構成されています。これら構成団体が連携することによって農業と水産業と観光の有機的連携によるモデルを構築することを基本方針としています。

 

これまで「食のモデル事業6次化人材研修会」「桜木町でのダイコン消費宣伝」「農業まつり」「よみうりまぐろ祭り」「6次産業化★実践交流会」「FOODEX JAPAN 2014への出展」など活動してきています。
また毎週木曜日は横浜の中華街で特設直売所「みうら木曜市」を開催しています。

これらの活動や「みうら木曜市」の内容は、「みうら・食のモデル」Webサイトや「みうら・食のモデル」Facebokkページ、Twitterなどで紹介しています。

 

現在、「みうら・食のモデル」のように 農林水産省の「食のモデル地域構築計画」の認定をうけている事業が全国で33件ありますが、Webサイトをスタートしたのは三浦市の「みうら・食のモデル」が一番最初とのことです。
onTheHammockはこのWebサイトの制作をさせていただきました。
今後もonTheHammockは地場の企業・事業者様を応援する仕事をしていきたいと思います。

「みうら・食のモデル」Webサイト http://miura-sk.net/