制作データの取扱い・デザイン料に関して

<デザインデータの取扱いに関して>

◉デザインの著作権について
 
弊社で制作したオリジナルデータのお引き渡しは、基本的には行っておりません。下記の法に基づき、制作デザインは弊社の著作物となりますため、著作権は合同会社オン・ザ・ハンモック(デザイナー)側に帰属することとなります。「デザイン制作のご提供=著作権の提供」ではございませんので、ご了承ください。

[著作者の権利]
第十七条において、『著作者は、次条第一項、第十九条第一項及び第二十条第一項に規定する権利(以下「著作者人格権」という。)並びに第二十一条から第二十八条までに規定する権利(以下「著作権」という。)を享有する。』
 
* プロアマ問わず、創造的な著作物を作った際、著作権は自動的に発生します。
* 納品後のデザインを無断で編集・加工してご利用することは、法律で禁じられておりますので、ご注意ください。

 


◉デザインデータの譲渡について
 
編集可能なデザインデータの譲渡に関しましては、下記の規定に基づき、著作者であるデザイナー(もしくは弊社)が、譲渡権を保有管理し、また流通のコントロールが可能となります。事前のご契約がない場合には、オリジナルデザインをお渡しすることはできませんので、ご依頼のデザインを他の目的で使用する際は、「二次利用のご契約」、もしくは「データ買取」にてご相談ください。
 
[譲渡権]
第二十六条の二 『著作者は、その著作物(映画の著作物を除く。以下この条において同じ。)をその原作品又は複製物(映画の著作物において複製されている著作物にあつては、当該映画の著作物の複製物を除く。以下この条において同じ。)の譲渡により公衆に提供する権利を専有する。』
 
* 「買取価格」は、デザインの内容や媒体の露出度、重要度等により異なります。(買取価格参考:デザイン料金の5〜10倍程度)
 


◉デザインの二次使用について
 
お客様より、「制作したポスターデータをパンフレットに使用したいので、データをください。」というご依頼を受けることがあります。この場合、”ポスターデザインの二次使用”という事になり、通常は「二次使用料」が発生いたします。
 
また、「印刷は別でお願いするので、イラストレーターのデータをください。」というご依頼の場合でも、上記の著作権法に基づき、通常はオリジナルデータのお渡しはしておりません。その場合は、印刷用の入稿データをPDF形式で納品となります。その際、データ作成費・譲渡手数料等が発生する可能性がございますので、予めご了承ください。
 
[二次的著作物の利用に関する原著作者の権利]
第二十八条 『二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の利用に関し、この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有する。』
 
* 「二次使用料」は、チラシ、看板、ウェブなど、媒体や露出度、重要度等により異なります。(二次使用料参考:デザイン料金の30%〜75%)
* 譲渡・買取により、データを使用してのグッズ販売などが可能になりますが、デザインを無断で編集・加工してご利用することはできません。

 


■ロゴマークについて
ロゴの使用に関しまして、コーポレートアイデンティティであるロゴは、使用場面も多いと思いますので、販促物や様々な用途で使用していただく事は可能です。(その為、どのデザイン会社でもロゴ制作は、通常より制作費が割高となっております。)
ただ、その場合でもデザイン自体の著作権は、デザイン会社/デザイナーに帰属する為、形を変更したり大きなアレンジをする事はできませんので、編集が必要な場合はご相談ください。


■キャラクターデザインについて
キャラクターデザインに関しまして、ロゴ同様に様々なツールで使用していただく事は可能です。しかし、キャラクターの表情やポーズ等を無断で変更することはできませんので、アレンジが必要な場合は、ご相談ください。



<デザインワーク&デザイン料に関して>

基本的に、デザインはオーダーメイドです。単純に成果物を作りあげるだけでなく、クライアントのご依頼に基づいて分析・調査をし、問題解決のための設計、アイディア考案、必要に応じて新技術の取得等、いくつもの工程を重ねて時間をかけて行っております。
 
デザインワークの主な内容
要件定義:クライアントの要望、目的共有とゴール設定
分析・調査:マーケティング、戦略、アイディア出しと提案
基本設計:コンテンツ企画、仕様策定、構成定義、素材定義(コピーライティング、ライティング、写真動、画等)
デザイン:デザイン作成、イラスト、画像加工、動画編集等
構築:コーディング、プログラミング、校正、デバッグ動作確認等
運用・更新
サポート etc…
  


◉企画構成・進行管理費について
 
より効果のある良いデザインをするために、「企画構成」は必須のプロセスです。私たちはクライアントのご要望をしっかりとヒアリングし、明確な目的とゴールを設定するために、企画提案型で制作を進めています。「デザイン=問題解決のための設計」ですので、物を作り上げるだけでなく、クライアントと共にゴールを目指すことが大切であると考えています。
 

ディレクションの内容
●ウェブサイト・アプリ制作、印刷物、イベント開催等の目的と仕様
●コンテンツ構成案、戦略・ブランディングアイディア
●全体のデザイン構成案、キーワード提案
●ドメイン、サーバ、更新管理について(ウェブサイトのみ)
●競合リサーチやリスティング広告のご提案(必要に応じて)
●大まかなスケジュール提案(打合せ、メール、電話、SNS等)
●費用概算の見積もり
●サイト運営説明、SNS運用等のサポート(必要に応じて) etc…
  


◉デザイン制作料について
 
デザイン費用は内容により異なりますので、お問い合わせください。
*印刷物については、「印刷ご依頼の有無」、「納期」、「紙質」等によっても料金が異なりますので、ご不明な点はお問い合わせください。
 
▼参考
●ロゴデザイン(ロゴマーク/ ロゴタイプ)
●ウェブデザイン/コーディング
●アプリ制作・企画
●チラシ・ポスター・カタログ制作
●名刺・ショップカード制作
●パッケージデザイン
●イラスト制作
●グッズ制作(ステッカー、エコバッグ、Tシャツ等)
●LINEスタンプ
●イベント企画・プロデュース
●プロジェクトデザイン etc…
 


◉キャンセル料等について
 
既に作業が発生した後にキャンセルを行う際は、「キャンセル料」が発生いたします。ウェブ制作、アプリ制作、印刷物、プロデュース等、内容に関わらず、お見積りの制作料金の50%〜もしくは、作業時間分の制作料金をご請求させて頂きます。

* 「キャンセル料」は、制作プロセスの段階、打合せ回数等により異なります。(参考料金:デザイン制作料金の50〜70%程度 / デザイン確定後は100%)
 
また、デザイン提案後から1ヶ月経過してもお返事を頂けない場合は、デザイン提案料(前金)として、「企画構成、及び、デザイン考案・制作にかかった時間分の制作料金、もしくは、デザイン料の50%」を先にお支払いいただく場合があります。残りの料金(50%)については、納品後にお支払い頂きます。


 
クライアント様とは、信頼関係を大切にしてお付き合いさせて頂きたいと思っております。
基本的な事項を記載しておりますが、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。