Airbnbを使ってコンドミニアム滞在

Pocket

アメリカ大陸横断の旅につづき、今回もAirbnbを使いました。

ネパール震災後、旅行者が激減してどのホテルもディスカウント価格を設定していますが、ずっとホテル生活も味気ないし、何よりちゃんと自炊をしたいので、湖沿いのキッチン付きコンドミニアムを借りました。広いパティオ付きで、湖と山が一望できて、ロケーションは最高♩

アウトドアクッカーは持ってきているので、お米を炊いたりみそ汁を作ったりはできますが、やっぱりクッカーでは限度がありました(こちらで日本規格のガスが買えます)。

エアビーアンドビーでの部屋選びは、まずオンライン上で部屋をチョイスして、空室であれば申し込みます。その後、オーナーが承諾した時点で契約成立!(質問があれば、申し込む前にオーナーにメッセージを送る事も出来ます)

今回、私たちは既に現地にいるので、申し込む前に先に部屋を見せてもらいました。更に、オーナーの方から1週間ステイで40%ディスカウントを提案されたので、その時点で即決。ただ、ここは中級ホテルクラスではないので、クーラーはありません。停電時はWi-Fiのつながりも悪くなったりします。

天井が高くて窓も大きく広い部屋なので、クーラー無しでもファンと扇風機で暑さはしのげますが、午後13~17時頃までは西日が降り注いで高温になります。そんな時は、おとなりのカフェやレストランでノマドってます。モチロン、電気もWi-Fiもフリーです♩

パティオでは、朝焼けの中でヨガをしたりしました。空の下でするヨガは、自然と一体になっている気がして、本当に気持ちいいです◎

※ 観光業で成り立っているネパールは、観光客が戻ってくるのを待っています‬ 。場所にもよりますが、中級ホテルで1泊$20~50で宿泊できます。経済的なゲストハウスだと、$5~10程度です。